So-net無料ブログ作成
検索選択

けらまの旅立ち [ケラマはチカラいっぱい!!]

けらまが旅立ちました

 

6月の健康診断の結果、腎臓に異常がある事が発覚し、

7月に入ってすぐに体調を崩し入院

検査の結果、両腎臓に重度の疾患を発見

各検査機関からの分析では、外科・内科共に治療はむずかしい

との結果が出てしまいました。

 

それでも、食事療法等もあるし、

なによりケマが元気な事が救いとなって、病と闘う決意に満ちていましが、

2010年7月21日 水曜日

4歳4ヶ月の生涯をケマは終えました。

 

好調、不調を繰り返しながらも、

旅立つ前の2日間は、散歩へ行き、ご飯を食べ

アタシの後をピョコピョコと付いて回り、

今日明日に旅立つとは想像もつきませんでした。

 

今思えば、散歩して、遊んで、ご飯を食べて

なにげない普段の生活の幸せを噛み締めさせてくれるために

ケマが起してくれた奇跡なんだと思います。

 

とても穏やかな最後だったと思います。

いつもと変わらぬ可愛いお顔でした。

エアコンの風で、お腹の毛がフカフカとそよぐと

お昼寝をしているかのようでした。

 

昨日、山手のお寺さんで火葬して頂き、

ケマの体を送り出しました。

 

最初こそ取り乱したりしましたが、

各手配をしたり、私の心は意外にも穏やかでした。

まだ現実として受け止めきれていなかったのかもしれません。

 

昨晩、一瞬ですが、窓を強く叩くくらいの雨が横浜に降りました。

ベランダに干してあったケマのマット

あわてて取り込もうと掴んだ瞬間、

ケマのにおいが、感触がよみがえって

どうしようもなく、苦しくて悲しくて

やっとの事で、ケマの為、自分の為に泣く事が出来ました。

 

短い間でしたが、ケマと暮せた4年は

本当に本当に幸せでした。

ありがとう、ゆっくり休んで欲しいです。

今、ケマがいる世界が

優しい穏やかな場所である事を願っています。

 

DSC05899.JPG

7月19日 撮影  

相棒クリフォードお気に入りのマットの上で

 

 

 

 

 



共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。